月別 アーカイブ

  • 0歳から始めるベビー英会話教室
  • 他の英会話教室との違いはココ!
  • ご家庭の環境を整えます!
  • 今、英会話が必要な理由
まずは無料体験レッスンへ!
ロビンズ・ネストの教室をご案内します。 0120-66-1059 無料体験レッスンについて お申し込みはこちらから
英検・コンテスト実績
  • 英検合格実績
  • 英語スピーチ動画・実績
こんな子供たちが育っています!!
クラス紹介
  • 0才~3才
    • ベビークラス
    • 英語であそぼうクラス
  • 3才~6才
    • キッズクラス
    • 親子ペアクラス
    • 英語であそぼうクラス
    • 読み書きクラス
  • 6才~12才
    • 小学生クラス
    • 英語で話そうクラス
    • 読み書きクラス
  • 中学生・高校生クラス
    • 英会話クラス
    • 文法クラス
  • 帰国子女クラス
  • ママのための英会話
  • 大人クラス
  • 多言語クラス
  • プライベートクラス・セミプライベートクラス
ギャラリー
  • スピーチコンテスト動画
  • フォトギャラリー
メニュー
  • ロビンズネストブログ
  • スピーチコンテスト
  • 英検実績
  • みんなの声
  • よくある質問
  • 講師紹介
  • 留学
  • イベント
  • 年間行事
  • 最新情報
  • 会社概要
教室一覧
  • 六本松校
  • 平尾校
  • 西新校
  • 香椎校
  • 春日校
  • 筑紫校
携帯電話スマートフォンからはこちら! ロビンズネストの YouTubeチャンネル

HOME > ロビンズネスト・ブログ > アーカイブ > 2009年1月

ロビンズネスト・ブログ 2009年1月

子どもを伸ばす・ダメにする7つの"くちぐせ"  (1) 福岡 子供 幼児英会話 ロビンズネスト 子育て 育児

私は、仕事上たくさんの子供たちとお母様にお会いします。 お母様がお子様にたくさんの愛情を注がれているのを見るたびに、母の母性の強さを感じます。愛情は皆さん同じく強いのでしょうが、愛情の表現の仕方は、個々違うように見えます。 親は日々子ども叱ったり、ほめたり、見守ったり、励ましたりしながら、子どもに無償の愛情を灌いでいきます。 子供は、親から、また他人から愛されて、健やかに成長していきます。 愛されることで、人間としての基本的な信頼感や、望ましい性格や能力を身につけていきます。 ここで大切なのが、親のかかわり方、子どもに対する具体的な言葉のかけ方でしょう。 親は、他人には絶対言わないであろう様なきつい言葉でも、時に、ついつい子供に言ってしまいます。 言ってしまって"しまった"と思うこともありますsad

 

東京芸術大学教授の岩立京子(いわたてきょうこ)さんが書いてあった"子どもを伸ばす・ダメにする7つの口癖"というエッセイを皆さんにご紹介しようと思います。

 

第1回目は意欲です。

 

shine伸ばす口癖    "やったね" "できたね" "やればできるよ" "惜しかったね"

  あることを成し遂げたときに人は喜びや嬉しさを感じますが、年齢が低い子供ほど、できた喜びを 

  他人に共感してもらうことが、その後の意欲につながります。 他人と繰り返し達成感を共有しな

  がら次第に自分目標や基準で達成を評価し、自信を持てるようにもなっていきます。達成した時に

  お母さんが"やったね" "できたね" という言葉をかけると、子どもは自分の行為やその結果が

  認められたという感覚を持ち、喜びが増幅されます。最初は親が手伝うことによってできたことで

  も、"~ちゃん、よくできたね"と言われれば、次のチャレンジへの意欲が生み出されることでしょ

  う。また、失敗したときには、"惜しかったね" "~ちゃんなら、またやればできるよ"と失敗した

  悔しさや悲しさを共感したり、今後の可能性を示したりすることばをかけることが、後の行動への

  チャレンジにつながりますsign03

 

shineダメにする口癖  "やっぱりダメだったね" "また失敗だね" "無理だね" "やってもダメ                           

            だね"     

  お母さんが物事の結果のみを重視したり、要求水準が高すぎて何かができることが当たり前とい

  う感覚を持っていたりすると、子どもの行為や結果に対して過度に低い評価をしたり、それを非難

  したりしがちです。子供自身、ある程度自分を評価し、がっかりしているときに、親が "やっぱり

  だめだったね" "また失敗だね" とダメ押しの言葉をかけたり、もう一回 チャレンジしようとして

  いる子どもに対して"無理だね" "やっても無駄だと思う" などと可能性を否定するような言葉を

  かけることで、子どもがどんどん傷ついて行くことがあります。

                          

 

Robin Nestで英検を受験する子供たちをお持ちのお母さん。 言葉かけの参考にされてください。英

検は、今の自分の力を客観的に見るための一つの尺度にしかすぎません。 英検を受けることで、子

ども達が"次はもっとがんばろう" という意欲を持つことが目的です。目先の合否の結果のみで子供

さんを評価したり、叱責したりすることのないようにしてください。 不合格のときのお母様の気持ちは

解りますが、本人も充分にがっかりしているのです。自分の悔しさゆえに子どもを傷つけるようなこと

のないようにお願いします。英検は何度でもチャレンジできるのです。 1度や2度ダメでもこれから先

長い人生においては些細な出来事です。人間、失敗して竹のような節を作ることも、強くなるために

は必要なことかもしれませんheart01

 

 

                                                              

福岡 子供 幼児英会話 ロビンズネスト          

                           福岡市中央区(六本松校)、福岡市南区(平尾校)

                           福岡市早良区(西新校)、 福岡市東区(香椎校)

                           春日市(春日校)、     筑紫野市(筑紫校)

                           久留米市(久留米校)

                           お問い合わせ 0120-66-1059

 

   

英語検定試験 各級配点と合格ライン * 福岡 子供 幼児英会話 ロビンズネスト

cancer 以下 英検各級の配点と合格ラインです。参考にされてください。

5級 ribbon 50点満点 (うちリスニング25点)   合格ライン 30点(60%) 

                            中学1~2年生レベルの文法

                            語彙、会話文、言葉の並びかえ問題のみ

 

4級 pisces 65点満点 (内 リスニング30点)  合格ライン 39点(60%)

                            中学2~3年生のレベルの文法(過去形・比較形出題

                            短いnoticeの内容理解、長文問題も出題 

   

3級 sun 65点満点 (内 リスニング30点)  合格ライン 41点(63%)

                            中学3年生のレベルの文法(現在完了形出題) 

                            短いnoticeの内容把握、email文、長文問題     

 

準2級happy01 75点満点 (内 リスニング30点)  合格ライン 43点(57%)

                            関係代名詞、現在分詞・過去分詞の用法も出題

 

2級 good 75点満点  (内 リスニング30点)  合格ライン 44点(59%)

                            高校レベル、履歴書に資格としてかけます。

                            大学入試で優遇される大学もあります。

ロビンズ・ネストで受験できるのは2級までです。

 

中学生・高校生・大人クラスの方も、3級・準2級・2級を受験されています。

去年は読み書きクラスの小学生4年生は、全員3級合格でした。

今年も、小学4年生達が3級、 5年生が準2級に挑戦します。

                 

福岡 子供 幼児英会話 ロビンズネスト          

                           福岡市中央区(六本松校)、福岡市南区(平尾校)

                           福岡市早良区(西新校)、 福岡市東区(香椎校)

                           春日市(春日校)、     筑紫野市(筑紫校)

                           久留米市(久留米校)

                           お問い合わせ 0120-66-1059

 

      


英語検定技能試験 2009 年1月25日(日曜日)実施

1月25日に英語検定試験がロビンズ・ネスト各校で行われます。 今年も小学生での一般英検の受験が増えてます。 ロビンズ・ネストに数年通っている小学生にとって、 5級・4級の合格は可能性大です。どの子どもも、ヒヤリングは80~90%はとれますので、筆記では40~50%取れれば、合格します。 英検は、リスニングが半分の配点を占めていますので、ロビンズ・ネスト生は圧倒的に有利です。 ヒヤリングで、25問中22問取れば(だいたいとれます)、あと残り20問中8問取れれば合格です。  

大問1の語彙・熟語・文法は、小さい子供さんは苦手とするところでしょうが、大問2の会話文、大問3の文章の並び変えなどは比較的よくできます。

ご自宅で英検用の問題集を買って最初に大問1をやらせてみて、できない子供に向って、"あなたはこんなのもわからないの!!" "これも読めないの" と、鬼の首でも取ったかのように、叱責されるお母さん、子供さんのやる気を削ぐような言葉は避けてください。

読み書きクラスに来ている子どもたちを見ても、 ロビンズ・ネストに来ている子どもたちは、少し教えればすぐに分かるようになります。今まで、頭の中にバラバラに入っていた点と点が線になっていくようです。 文法はわからなくても、たくさんの文章を聞いているので、"ああ、だから ここは is なんだ!  Do you play~ って言うもんね!"と行った具合に自然に理解していきます。 音はすでに知っているし、言葉の並びもいくつも経験してすでに知っています。 ただ、一つ一つの文法的な意味を知らないだけなのです。  このように、たくさんの音を聞いているということは、強みです。 最初少し時間がかかりますが、そこを過ぎたらあっという間に理解を深めます。  日本語もまずはたくさん聞いて、そして読んで、そして書けるようになるでしょう?

次回は、英検各級の配点と合格ラインをお知らせします。

 

 


1

« 2008年10月 | メインページ | アーカイブ | 2009年2月 »

このページのトップへ