• 0歳から始めるベビー英会話教室
  • 他の英会話教室との違いはココ!
  • ご家庭の環境を整えます!
  • 今、英会話が必要な理由
まずは無料体験レッスンへ!
ロビンズ・ネストの教室をご案内します。 0120-66-1059 無料体験レッスンについて お申し込みはこちらから
英検・コンテスト実績
  • 英検合格実績
  • スピーチコンテスト実績
こんな子供たちが育っています!!
クラス紹介
  • 0才~3才
    • ベビークラス
    • 英語であそぼうクラス
  • 3才~6才
    • キッズクラス
    • 親子ペアクラス
    • 英語であそぼうクラス
    • 読み書きクラス
  • 6才~12才
    • 小学生クラス
    • 英語で話そうクラス
    • 読み書きクラス
  • 中学生・高校生クラス
    • 英会話クラス
    • 文法クラス
  • 帰国子女クラス
  • ママのための英会話
  • 大人クラス
  • 多言語クラス
  • プライベートクラス・セミプライベートクラス
ギャラリー
  • スピーチコンテスト動画
  • フォトギャラリー
メニュー
  • ロビンズネストブログ
  • スピーチコンテスト
  • 英検実績
  • みんなの声
  • よくある質問
  • 講師紹介
  • 留学
  • イベント
  • 年間行事
  • 最新情報
  • 会社概要
教室一覧
  • 六本松校
  • 平尾校
  • 西新校
  • 香椎校
  • 春日校
  • 筑紫校
携帯電話スマートフォンからはこちら! ロビンズネストの YouTubeチャンネル

HOME > ロビンズネスト・ブログ > アーカイブ > 2016年12月

ロビンズネスト・ブログ 2016年12月

年末大掃除 筑紫野市・原田、子ども英会話のロビンズ・ネスト

筑紫野市・原田、子ども英会話のロビンズ・ネスト、年末大掃除

皆さん、年末の大掃除は終わりましたか?

お掃除は効率的にやりたいものですね。

年末にまとめてやるのではなく、日頃から少しずつ出来れば1番いいですよねー、、、、ところがこれがなかなか出来ない。

特に、仕事を持ってるお母様にとっても、子育ては手を抜けませんから、家事で上手に手を抜くしかありません。

むかーし昔、ロビンズ・ネストを始めた頃は、子ども達も小さく、掃除、洗濯、片付け、お料理、座る暇も無い毎日でした。
それも今はいい思い出ですが。

子育て真っ最中のお母様方、
日頃のお掃除のヒントになるかも。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog




iPhoneから送信


新年の抱負は?親子英会話のロビンズ・ネスト、福岡東区香椎

新年の抱負は?親子英会話のロビンズ・ネスト、福岡東区香椎

What are your New Year's resolutions?

貴方の来年の抱負は何ですか?
目標はありますか?

素敵な言葉を見つけました。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog




iPhoneから送信


Grit,やり抜く力、親子英会話のロビンズ・ネスト、福岡東区香椎

Grit,やり抜く力、親子英会話の

Grit やり抜く力、という本が今脚光を浴びています。

ビジネス書ではありますが、子育てにも役に立ちそうです。

勉強したくなーい、と言う子どもに ,どうすればやる気が出るのでしょうか?とよく聞かれます。

"モチベーション、やる気を育てることです。勉強をやらされている、と感じている間は、なかなか難しいですよね。何故、何の為に勉強するのか?を話さないと、、、、、"

などお話ししますが、

この本にヒントがあるのかもしれません。

早速、私も購入して読んでみます。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog




iPhoneから送信


ハワイ真珠湾、安倍総理大臣演説、子ども英会話のロビンズ・ネスト、福岡東区香椎

安倍晋三首相は27日(日本時間28日)、ハワイ・ホノルルでオバマ米大統領と会談し、真珠湾のアリゾナ記念館を訪問後に現地で演説した。首相の演説は以下の通り。

<英訳>安倍首相の演説全文
 オバマ大統領、ハリス司令官、ご列席の皆さま、そして、すべての、アメリカ国民の皆さま。

 パールハーバー、真珠湾に、いま私は、日本国総理大臣として立っています。

 耳を澄ますと、寄せては返す、波の音が聞こえてきます。降り注ぐ陽の、やわらかな光に照らされた、青い、静かな入江。

 私のうしろ、海の上の、白い、アリゾナ・メモリアル。

 あの、慰霊の場を、オバマ大統領とともに訪れました。

 そこは、私に、沈黙をうながす場所でした。

 亡くなった、軍人たちの名が、しるされています。

 祖国を守る崇高な任務のため、カリフォルニア、ミシガン、ニューヨーク、テキサス、さまざまな地から来て、乗り組んでいた兵士たちが、あの日、爆撃が戦艦アリゾナを二つに切り裂いたとき、紅蓮(ぐれん)の炎(ほのお)の中で、死んでいった。

 75年が経ったいまも、海底に横たわるアリゾナには、数知れぬ兵士たちが眠っています。

 耳を澄まして心を研ぎ澄ますと、風と、波の音とともに、兵士たちの声が聞こえてきます。

 あの日、日曜の朝の、明るく寛(くつろ)いだ、弾む会話の声。

 自分の未来を、そして夢を語り合う、若い兵士たちの声。

 最後の瞬間、愛する人の名を叫ぶ声。

 生まれてくる子の、幸せを祈る声。

 一人、ひとりの兵士に、その身を案じる母がいて、父がいた。愛する妻や、恋人がいた。成長を楽しみにしている、子どもたちがいたでしょう。

 それら、すべての思いが断たれてしまった。

 その厳粛な事実を噛(か)みしめるとき、私は、言葉を失います。

 その御霊(みたま)よ、安らかなれ−−。思いを込め、私は日本国民を代表して、兵士たちが眠る海に、花を投じました。

*   *   *

 オバマ大統領、アメリカ国民の皆さん、世界の、さまざまな国の皆さま。

 私は日本国総理大臣として、この地で命を落とした人々の御霊に、ここから始まった戦いが奪った、すべての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった、数知れぬ、無辜(むこ)の民の魂に、永劫(えいごう)の、哀悼の誠を捧げます。

[PR]

 戦争の惨禍は、二度と、繰り返してはならない。

 私たちは、そう誓いました。そして戦後、自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら、不戦の誓いを貫いてまいりました。

 戦後70年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たち日本人は、静かな誇りを感じながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

 この場で、戦艦アリゾナに眠る兵士たちに、アメリカ国民の皆さまに、世界の人々に、固い、その決意を、日本国総理大臣として、表明いたします。

*   *   *

 昨日、私は、カネオヘの海兵隊基地に、一人の、日本帝国海軍士官の碑(いしぶみ)を訪れました。

 その人物とは、真珠湾攻撃中に被弾し、母艦に帰るのをあきらめ、引き返し、戦死した、戦闘機パイロット、飯田房太中佐です。

 彼の墜落地点に碑を建てたのは、日本人ではありません。攻撃を受けた側にいた、米軍の人々です。死者の、勇気を称(たた)え、石碑を建ててくれた。

 碑には、祖国のため命を捧(ささ)げた軍人への敬意を込め、「日本帝国海軍大尉」と、当時の階級を刻んであります。

The brave respect the brave.

 「勇者は、勇者を敬う」

 アンブローズ・ビアスの、詩は言います。

 戦い合った敵であっても、敬意を表する。憎しみ合った敵であっても、理解しようとする。

 そこにあるのは、アメリカ国民の、寛容の心です。

 戦争が終わり、日本が、見渡す限りの焼け野原、貧しさのどん底の中で苦しんでいた時、食べるもの、着るものを惜しみなく送ってくれたのは、米国であり、アメリカ国民でありました。

 皆さんが送ってくれたセーターで、ミルクで、日本人は、未来へと、命をつなぐことができました。

 そして米国は、日本が、戦後再び、国際社会へと復帰する道を開いてくれた。米国のリーダーシップの下、自由世界の一員として、私たちは、平和と繁栄を享受することができました。

 敵として熾烈に戦った、私たち日本人に差しのべられた、こうした皆さんの善意と支援の手、その大いなる寛容の心は、祖父たち、母たちの胸に深く刻まれています。

 私たちも、覚えています。子や、孫たちも語り継ぎ、決して忘れることはないでしょう。

*   *   *

 オバマ大統領とともに訪れた、ワシントンのリンカーン・メモリアル。その壁に刻まれた言葉が、私の心に去来します。

 「誰に対しても、悪意を抱かず、慈悲の心で向き合う」。

 「永続する平和を、われわれすべてのあいだに打ち立て、大切に守る任務を、やりとげる」。

 エイブラハム・リンカーン大統領の、言葉です。

 私は日本国民を代表し、米国が、世界が、日本に示してくれた寛容に、改めて、ここに、心からの感謝を申し上げます。

*   *   *

 あの「パールハーバー」から75年。歴史に残る激しい戦争を戦った日本と米国は、歴史にまれな、深く、強く結ばれた同盟国となりました。

 それは、いままでにもまして、世界を覆う幾多の困難に、ともに立ち向かう同盟です。明日を拓(ひら)く、「希望の同盟」です。

 私たちを結びつけたものは、寛容の心がもたらした、the power of reconciliation、「和解の力」です。

 私が、ここパールハーバーで、オバマ大統領とともに、世界の人々に対して訴えたいもの。それは、この、和解の力です。

 戦争の惨禍は、いまだに世界から消えない。憎悪が憎悪を招く連鎖は、なくなろうとしない。

 寛容の心、和解の力を、世界はいま、いまこそ、必要としています。

 憎悪を消し去り、共通の価値のもと、友情と、信頼を育てた日米は、いま、いまこそ、寛容の大切さと、和解の力を、世界に向かって訴え続けていく、任務を帯びています。

 日本と米国の同盟は、だからこそ「希望の同盟」なのです。

*   *   *

 私たちを見守ってくれている入り江は、どこまでも静かです。

 パールハーバー。

 真珠の輝きに満ちた、この美しい入り江こそ、寛容と、そして和解の象徴である。

 私たち日本人の子どもたち、そしてオバマ大統領、皆さんアメリカ人の子どもたちが、またその子どもたち、孫たちが、そして世界中の人々が、パールハーバーを和解の象徴として記憶し続けてくれる事を私は願います。

 そのための努力を、私たちはこれからも、惜しみなく続けていく。オバマ大統領とともに、ここに、固く、誓います。

 ありがとうございました。



http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog/


iPhoneから送信


Fire engine in USA,子ども英会話のロビンズ・ネスト、東区香椎

Fire engine in USA,子ども英会話のロビンズ・ネスト、東区香椎

Hawaii のfire engine(消防車)は、黄色なんです。
なんとも可愛い色ですよね。

そういえば、アメリカのスクールバスも黄色ですねー。

因みに、日本の消防車要請は、119番。では、アメリカは?

911です。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog




iPhoneから送信


娘からのクリスマスカード、春日市・大野城市、子ども英会話のロビンズ・ネスト

娘からのクリスマスカード、春日市・大野城市、子ども英会話のロビンズ・ネスト

クリスマスに、娘から手作りのカードを貰いました。

毎年、お誕生日とクリスマスには、色々なデコレーションをしたカードを作ってくれます。

小さい頃から貰ったカードが沢山、my treasure box(宝箱)の中に入っています。

あ、り、が、と、う、

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog




iPhoneから送信


クリスマス in USA,春日市・大野城市、子ども英会話のロビンズ・ネスト

クリスマス in USA,春日

クリスマスの時期、アメリカのショッピングモールなどでは、子ども達がサンタクロースと写真を一緒に撮る為に列に並びます。

Photo with Santa

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog







iPhoneから送信


メリークリスマス、春日市、大野城市、子ども英会話のスクール、ロビンズ・ネスト

メリークリスマス、春日市、大野城市、子ども英会話のスクール、ロビンズ・ネスト

今日が今年の最終レッスン日となります。

今週1週間は、先生達がサンタクロースに扮して、皆さんにクリスマスプレゼントをお渡ししています。

子ども達が嬉しそうにプレゼントを握りしめてくれている姿に、スタッフもホッコリです。

今年も大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

来年は1月5日からスタートとなります。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog
 


英検、英検ジュニア結果、春日市子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト

英検、英検ジュニア結果、春日市子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト

今年の英検と英検ジュニアの結果を皆さんにお配りしております。ご覧下さい。

素晴らしい成績ですねー。

皆んなきちんとCDを家で聴いてる子供達です。

日々のインプットが大切です。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog





iPhoneから送信


天神クリスマスマーケット、春日市子ども英会話スクール、ロビンズ・ネスト

天神クリスマスマーケット、春日市子ども英会話スクール、ロビンズ・ネスト

日曜日、いつものようにジムに行き、エアロビクスと筋トレをした後、イルミネーションに惹かれて天神クリスマスマーケットの中をぷらっとしてきました。

可愛いお店が沢山ならんでいて、アメリカのクリスマスよりクリスマスの飾り付けが可愛らしい。

ニューヨークのロックフェラービルの前の特大のクリスマスツリーはあまりにも有名ですが、以外と街中のクリスマスのデコレーションは日本のほうが派手かも。

アメリカのクリスマスは、日本のお正月のように、日頃別々に暮らしている家族が集まり、各家庭で、クリスマスの朝クリスマスツリーを囲んで、ツリーの下においてあるプレゼントを開き、皆んなでクリスマスディナーを食べる、といった、もっと個人個人の家庭で楽しむものです。

クリスチャンでもないお祭り好きな日本人が、クリスマスの意味も知らず、商業施設に乗せられて、イルミネーションや鮮やかな飾り付けに惹きつけられて、クリスマスというイベントを楽しんでいる。

まあ、平和な日本では、これも有り、ですかねー。

本来、クリスマスは、クリスチャンにとって大変意味のある宗教行事だという事からすると、少々違和感もありますが、、、、日本人のなんでも受け入れられる柔軟性も日本人の国民性なのかも、、、

まあ、日本はとにかく平和です。

平和ぼけ、、、、状態ですね。

"ま、クリスマス、楽しいからいいか!"って感じですかね〜〜ね。

福岡子供英会話スクール、ロビンズ・ネスト
筑紫野市、春日市、大野城市
福岡市 ( 平尾、香椎、六本松、西新)

代表取締役 中野 宏美
http://www.robins-nest.co.jp/smart/blog





iPhoneから送信


123

« 2016年11月 | メインページ | アーカイブ | 2017年1月 »

このページのトップへ