月別 アーカイブ

  • 0歳から始めるベビー英会話教室
  • 他の英会話教室との違いはココ!
  • ご家庭の環境を整えます!
  • 今、英会話が必要な理由
まずは無料体験レッスンへ!
ロビンズ・ネストの教室をご案内します。 0120-66-1059 無料体験レッスンについて お申し込みはこちらから
英検・コンテスト実績
  • 英検合格実績
  • 英語スピーチ動画・実績
こんな子供たちが育っています!!
クラス紹介
  • 0才~3才
    • ベビークラス
    • 英語であそぼうクラス
  • 3才~6才
    • キッズクラス
    • 親子ペアクラス
    • 英語であそぼうクラス
    • 読み書きクラス
  • 6才~12才
    • 小学生クラス
    • 英語で話そうクラス
    • 読み書きクラス
  • 中学生・高校生クラス
    • 英会話クラス
    • 文法クラス
  • 帰国子女クラス
  • ママのための英会話
  • 大人クラス
  • 多言語クラス
  • プライベートクラス・セミプライベートクラス
ギャラリー
  • スピーチコンテスト動画
  • フォトギャラリー
メニュー
  • ロビンズネストブログ
  • スピーチコンテスト
  • 英検実績
  • みんなの声
  • よくある質問
  • 講師紹介
  • 留学
  • イベント
  • 年間行事
  • 最新情報
  • 会社概要
教室一覧
  • 六本松校
  • 平尾校
  • 西新校
  • 香椎校
  • 春日校
  • 筑紫校
携帯電話スマートフォンからはこちら! ロビンズネストの YouTubeチャンネル

HOME > ロビンズネスト・ブログ > 中野のつぶやき > 南阿蘇ヒマワリ五万本、福岡英会話ロビンズ・ネスト

ロビンズネスト・ブログ

< シェークスピアの生家、子ども英会話ロビンズ・ネスト春日校(春日市、大野城市)  |  一覧へ戻る  |  菊池渓谷、ベビー英会話ロビンズ・ネスト、春日校(春日 >

南阿蘇ヒマワリ五万本、福岡英会話ロビンズ・ネスト

南阿蘇ヒマワリ五万本、福岡英会話ロビンズ・ネスト

黒川のロビンズ・ネスト荘近辺のお出かけスポットをご紹介します。

写真は、熊本県南阿蘇中松のヒマワリ五万本です。

一心行の大桜で有名な一心行公園に隣接した畑にヒマワリ五万本が咲いています。

「春だけでなく夏にも楽しめる場所にしたい」と、近くの農業安達辰喜さん(65)が約14年前から休耕田約1万平方メートルに植え始めたそうです。ご苦労様です。



0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校



iPhoneから送信


カテゴリ:

< シェークスピアの生家、子ども英会話ロビンズ・ネスト春日校(春日市、大野城市)  |  一覧へ戻る  |  菊池渓谷、ベビー英会話ロビンズ・ネスト、春日校(春日 >

同じカテゴリの記事

EdTech エドテック、ベビーからの英会話、六本松校・平尾校(福岡市中央区梅光園、平尾)

EdTech エドテック、福岡英会

前回に続きEdTech について投稿します。

高校でも、EdTech の導入が始まっています。

スマホで宿題をするスタディーアプリを使うことで、生徒がいつEdTech 教材を利用したのか、進み具合はどうか、などの生徒の学習データが自動的に教師のパソコンに集計されます。

教師はデータをもとに生徒の苦手なポイントを把握して、補習の為の講義動画とレベルに合わせた小テストの配信を行います。

生徒がいつ補習を行ったのかも確認できるというのです。

EdTech の導入は教師の負担軽減にも繋がる側面もあります。

放課後に行っていた紙での小テストは不要となりテスト作りや採点の手間が無くなる。

これまで把握するのが難しかった学校外での勉強の仕方にも踏み込んでの指導も可能になるというメリットもあります。

いつ宿題をやっているかを把握する事で、生活指導にも役に立つという。

今後文部科学省は、EdTech を教員の育成にも活用していくそうです。

確かにEdTech には沢山のメリットもありますが、デメリットもあるように思います。

次回は、EdTech の問題点に触れたと思います。

0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校


iPhoneから送信


EdTech,子供英会話ロビンズ・ネスト、春日校(春日市・大野城市)・筑紫校(筑紫野市原田)

EdTech,子供英会話ロビンズ・

EdTechとは、Education(教育)とTechnology (科学技術)を組み合わせた言葉です。

発達したIT技術を使って教育の質を向上させようという取り組みで、今世界中で注目されています。

例えば、小学生の為のプログラミングの学習ソフト「cidemonkey」なんか面白そうです。
お猿さんがどのように動けば好物のバナナにたどり着けるのか、必要な歩数や進む方向を数値にして式に打ち込んでいきます。

この式を組み立てる事でプログラミングの基礎を学んでいきます。

2020年から全国の小学校でプログラミングの学習が始まります。いよいよ日本の教育も少し前進でしょうか?

ただ、これを指導する先生方の研修は進んでるのか心配です。
若い先生は大丈夫でしょうが、、、年配の先生は???

教師サイドのメリットとしては、ネットワークを介して、1人1人の進み具合を把握する事が可能な事です。

このソフトは、すでにイスラエル国内の80%の小学校が導入しているそうです。

日本でもこのソフトの導入が始まっています。

静岡県西伊豆町の田子小学校でもこのソフトを実験的に取り入れ、子供達は楽しみながら学習しているようです。

いよいよ、小学校でのプログラミング学習の時代到来ですねー。

0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校



iPhoneから送信


娘の帰国、親子で英会話ロビンズ・ネスト、福岡市中央区、平尾校、六本松校

娘の帰国、親子で英会話ロビンズ・ネスト、福岡市中央区、平尾校、六本松校

早稲田大学国際教養学部在学中の娘が、イギリスから帰国しました。

日本の高校生がイギリスの学校に語学留学するお手伝いのアルバイトです。

色々なハプニングがあったようです。

夜に突然シャワーが出なくなったり、電気がつかなくなったり、、、

担当者?に 交渉しても、日本の様に迅速には対応して貰えず、折衝が絶えなかったようです。

まあ、海外はそんなものです。日本の様に物事が機能しない国は多いものです。

色々な面で良い経験になった事でしょう。

0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校





iPhoneから送信


シェークスピアの生家、子ども英会話ロビンズ・ネスト春日校(春日市、大野城市)

シェークスピアの生家、子ども英会話ロビンズ・ネスト春日校(春日市、大野城市)

イギリスに語学留学する高校生の引率のアルバイトでイギリスに行っている娘からたまーにメールが届きます。

先日愛子様が帰国されましたが、同じ企画会社のサマープログラムのアルバイトだそうです。

引率している高校生に慕われて楽しいアルバイトのようです。娘にとっても実り多き夏休みです。

引率の高校の先生があまり英語が堪能ではないらしく、現地の学校との連絡や、子供達の精神的、身体的フォローをしているようです。

週末にはロンドン、その近郊の観光にも同行するようで、写真は、ストラットフォードにあるシェイクスピアの生家です。

0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校







iPhoneから送信


子供の本総選挙、子ども英会話ロビンズ・ネスト、福岡市東区香椎校

子供の本総選挙、子ども英会話ロビンズ・ネスト、福岡市東区香椎校

写真は、全国12万人の小学生が投票した好きな本ベスト10です。

ほとんどが、5年以内に出版された本や事典ですが、8位にランクインした「ぼくらの七日間戦争」 は、30年以上前に出版された小説です。

出版されたのは1985年、体罰や管理教育が社会問題になっていた時代。

1988年には映画化されました。

あらすじは、親や教師に不満を持つ中学1年生が、子ども達だけの秘密基地・解放区を作って七日間立てこもり大人達に反逆しようとする物語。

何故この物語が30年以上も読み続けられているのでしょうか?

作者の宗田 理さんはこの小説を元々子ども向けに書いたのではなく、親世代の為に書いたんだそうです。

1960年代、親世代が学生運動を盛んにやっていたのにも関わらず、いざ自分の子どもが生まれて中学に入ると、今度は管理教育しながら勉強勉強という、、、、それはおかしいのではないか?という作者の意図があるのだそうです。

自分達は自由に生きてきたのに、子ども達は管理する、そんな身勝手な親達へのメッセージが込められているのです。

力ではかなわない大人たちに立ち向かうにはどうしたらいいのか、、、知恵を絞り勇気を出して大人に立ち向かう、その姿に子ども達は憧れるのでしょう。

この本の中には子ども達の強い意志がこう書かれています。

「子どもは大人のミニチュアじゃないんだ。自分達の思い通りになると思っていたら大まちがいだ。」

30年間、子ども達に人気がある理由がよくわかります。

でも、作者宗田さんの意図通り、ホントは親世代が読むべき本なのかもしれませんね。

0歳から大人までの英会話
ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 宏美

福岡市中央区梅光園六本松校
福岡市中央区平尾校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘南筑紫校






iPhoneから送信


このページのトップへ