0歳から始める幼児・子供英会話ロビンズ・ネスト

  • 各校へのお問合せ

    • 六本松校
      092-716-7131
    • 香椎校
      092-663-8100
    • 平尾校
      092-525-4205
    • 春日校
      092-593-1059
    • 西新校
      092-851-4020
    • 筑紫野校
      092-926-0099
  • 無料体験申し込み
  • 各校へのお問合せ

    • 六本松校
      092-716-7131
    • 香椎校
      092-663-8100
    • 平尾校
      092-525-4205
    • 春日校
      092-593-1059
    • 西新校
      092-851-4020
    • 筑紫野校
      092-926-0099
  • 無料体験レッスン

スピーチコンテスト実績

  • 中野有紗 第1回上智大学全国高校生英語弁論大会(ジョン・ニッセル杯)入賞

    さすが上智大学だけあって、国内でもハイレベルの英語弁論大会でした。参加者は、外国人、帰国子女、インターナショナルスクール生などが多く、待合室では、お互いに英語で会話をするような子供たちでした。応募者254名の中には海外からの応募もあったそうです。ファイナリスト30人に残るだけでも狭き門です。スピーチの後の英語での質疑応答も、皆しっかりと受け答えしていました。

  • 森田理央 平成28年度福岡県高校生英語弁論大会 アトランタ賞受賞

    福岡市は毎年、姉妹都市委員会および福岡よかトピア国際交流財団と共催で、高校生による英語弁論大会を開催しています。入賞者は、副賞として、福岡市の英語圏姉妹都市へのホームステイの旅を贈呈されます。

  • 黒田健伸 第66回高円宮杯全国中学校英語弁論大会(福岡県大会4位)

    福岡県にある英会話スクール、ロビンズ・ネスト西新校の生徒さんです。帰国子女でもないのに、この英語力!!すばらしいですね。12月に開催される全国大会へ出場します。

  • 森部想水 第2回全国こども英語スピーチコンテスト九州大会(準優勝)

    春日校生。
    生後2か月から、ロビンズ・ネスト春日校のベビークラスに来ています。
    小さいころから児童英検®・一般英検®を順調にクリアしてきて、小学5年生、10才で英検®2級に合格しました。帰国子女でもないのに、小学生になると、外国人先生とオーロラのでき方などを英語で学習できるような英語力を持ちます。やはり、ベビーから英語に親しんだ子は違いますね。

    今回、ロビンズ・ネストから17人が一次審査にエントリーして、その中から4人が九州大会にコマを進めました。九州大会20人の枠のうち4人がロビンズ・ネスト生でした。

  • 中西悠梨香 第2回エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト

    福岡県にある英会話スクール、ロビンズ・ネストにて、スピーチの指導を受けました。九州大学での国際交流サークルでの活動が素晴らしいですね。明確なメッセージと、素晴らしい英語力、好感のもてるスピーチです。

  • 吉富有紀 第5回北九州銀行杯 イングリッシュコンテスト

    北九州銀行は、北九州銀行の本支店のある自治体及び近郊在住の小中学生を対象として、イングリッシュコンテストを毎年開催しています。今年のテーマはMy role modelでした。

  • 野中瑠華 第1回全国こども英語スピーチコンテスト全国大会(優勝)

    西新校生。
    全国レベルでの小学生対象の英語スピーチコンテスト、2009年、第1回目の優勝者です。自分の主張を堂々と発表で来ていますね。すごい度胸と英語力です。
    副賞は、オーストラリアへの旅でした。

  • 中野有紗 第8回中学生英語スピーチコンテスト鳳凰杯(優秀賞)

    六本松校生。
    全国31都道府県から、331人の中学生が応募、26人が入賞、その中の16人がファイナリストとして全国大会決勝に出場しました。
    見事、優秀賞を受賞。審査委員長は、NHKの英会話講座の講師としても有名な、東郷先生で、先生による英語教育についての講演が英語で行われました。

  • 中野有紗 第10回 亜細亜大学英語スピーチコンテスト(敢闘賞)

    六本松校生。
    全国86校216人の高校生から応募があり、一次予選を勝ち抜いたファイナリスト12人が、東京で行われた全国大会決勝に出場。
    スピーチのあと、英語による質疑応答もあり、レベルの高い大会でした。

  • 野中瑠華 第2回 全国こども英語スピーチコンテスト全国大会(TBSテレビ賞)

    西新校生。
    第1回大会の全国大会優勝者です。第2回大会でも、その力を発揮して、全国大会に出場し、見事にTBS賞を獲得しました。第1回大会の優勝スピーチもご覧ください。

  • 中野有紗 第13回全国高校生スピーチコンテスト九州大会・全国大会(優勝)

    六本松校生。
    全国16の地域の地区大会の優勝者達が、全国大会で各人のスピーチを競いました。
    九州地区からの全国優勝は初めてのようです。
    副賞は、夏休みハワイ大学での3週間の語学研修です。英語をブラッシュアップしてきてください。

  • 石井里沙 第63回高円宮杯全日本中学校英語弁論大会(県大会入賞)

    六本松校生。
    録画状態が悪いのが残念です。
    帰国子女でもないのに、英語の発音がとてもいい子です。幼児期から英語に触れた子供は良い耳を持っています。英語の持つ独特の音とイントネーションを取るのに優れている子です。

  • 宮島悠夏 第2回全国こども英語スピーチコンテスト(九州大会出場)

    西新校生。
    2歳7か月から、ロビンズ・ネストのベビークラスに通っています。
    小学6年生で、英検®準2級に余裕で合格しました。高校生レベルの英語が理解できます。2級に挑戦できる英語力です。ベビーちゃんから来ているので、リスニングもとても良くできます。準2級のリスニングは数問落としただけでした。

  • E.S 第2回全国こども英語スピーチコンテスト(九州大会出場)

    六本松校生。
    2歳6か月から、ロビンズ・ネストのベビークラスに通っています。
    英語がとにかく好きな子で、今回のスピーチコンテストもお母さんの出産 と重なりましたが、頑張って一次審査をパスして九州大会にコマを進めました。

    今回、ロビンズ・ネストから17人が一次審査にエントリーして、その中から4人が九州大会にコマを進めました。九州大会20人の枠のうち4人がロビンズ・ネスト生でした。

スピーチコンテスト実績

第41回英語弁論大会 アトランタ賞
2015年
福岡市は毎年、姉妹都市委員会および福岡よかトピア国際交流財団と共催で、高校生による英語弁論大会を開催しています。入賞者は、副賞として、福岡市の英語圏姉妹都市へのホームステイの旅を贈呈されます。
第5回北九州銀行杯
イングリッシュコンテスト
本選出場
2015年
北九州銀行は、北九州銀行の本支店のある自治体及び近郊在住の小中学生を対象として、イングリッシュコンテストを毎年開催しています。今年のテーマはMy role modelでした。
第67回高円宮杯全日本中学生英語弁論大会 中央大会出場
2015年
戦後間もない1949年に始まった全国で歴史のある英語弁論大会です。校内予選などを含めると全国10万人の中学生が参加すると言われる大会です。
第67回高円宮杯全日本中学生英語弁論大会 県予選大会優勝
2015年
県予選大会で入賞したら、東京で行われる中央大会に出場します。東京で3日間にわたって、決勝予選大会、決勝大会が行われます。全国の頂点に立つことができれば、優勝賞金100万円が奨学金として贈呈されます。
第4回北九州銀行杯
イングリッシュコンテスト
本選出場
2014年
コンテストは、3部門に分かれており、
◆グループA(英語暗唱部門)小学1・2・3年生対象
◆グループB(英語暗唱部門)小学4・5・6年生対象
*課題となる原稿を暗唱して英語で発表する。
◆グループC(英語スピーチ部門)中学生対象
*テーマについての自分の考えを英語で発表する。
第66回高円宮杯全日本中学生英語弁論大会 中央大会出場
2014年
全国から選抜された中学生151名が高円宮杯を目指し、スピーチの腕を競います。 期間中、参加生徒はひとつの旅館に泊まり、3日間の大会を通して強い絆を作って帰っていきます。素晴らしい経験ですね。
第66回高円宮杯全日本中学生英語弁論大会 県予選大会入賞
2014年
高円宮杯は出場条件があります。基本的に帰国子女、アメリカンスクールやインターナショナルスクールに在籍している場合、保護者または同居親族に、英語を母語とする者もしくは英語圏出身の者がいる場合は出場できません。
第2回エリザベスラッセル杯
英語スピーチコンテスト
本選出場
2014年
活水女子大学が開催している英語弁論大会です。全国からの応募者の中で本選に10名が出場しました。
コンテストのテーマは「異文化交流 Cross-culture exchange 」でした。
第18回福岡市中学生英語
スピーチコンテスト 
本選出場
2013年
毎年夏に福岡市の中学校に在籍している生徒を対象に行われています。年を追うごとに、参加学校も参加者も
増え、レベルが高くなっています。
第1回 上智大学全国高校生英語弁論大会(ジョン・ニッセル杯) 入賞
2011年
国内でも屈指のハイレベルの英語弁論大会。参加者は、外国人、帰国子女、インターナショナルスクール生などが多く、応募者254名の中からファイナリストは30人。スピーチの後の英語での質疑応答もある。
第13回 全国高校生スピーチコンテスト九州大会・全国大会 優勝
2011年
各地方大会の優勝者達18人による全国大会。優勝者の副賞は、アメリカ3週間の語学研修旅行。来賓には、米国総領事館領事のマシュー・メドーズ氏、大阪市長、大阪市教育長など。
第63回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会 県大会入賞
2011年
日本で歴史ある英語の弁論大会。
第10回 亜細亜大学英語スピーチコンテスト 敢闘賞
2010年
全国31都道府県から331通の応募があり、テープ/MD/CD-R/音声データと原稿による審査の結果、26名が入選。そのうち16人が最終審査に臨んだ。
第2回 全国こども英語スピーチコンテスト全国大会 低学年の部
TBSテレビ賞
2010年
2年連続の全国大会進出。
第2回 全国こども英語スピーチコンテスト九州大会 高学年の部
準優勝
2010年
ロビンズ・ネストから17人がエントリーして、4人が九州大会(20人)にコマを進めた。
第1回 全国こども英語スピーチコンテスト全国大会 低学年の部
優勝
2009年
記念すべき第1回目大会でロビンズ・ネスト生が見事優勝した。
第8回 中学生英語スピーチコンテスト鳳凰杯 優秀賞
2009年
海外滞在経験者、帰国子女、インターナショナルスクール在校生などの参加が認められているハイレベルの大会。審査委員長は、NHK英語教育番組に出演されている東郷先生。
第14回 福岡市英語スピーチコンテスト 優勝
2009年
この大会で2年連続優勝は、大会始まって以来の快挙。
第13回 福岡市英語スピーチコンテスト 優勝
2008年
 
ホノルル杯英語スピーチコンテスト全国大会 優勝
2007年
 

まずは無料体験レッスンへ!

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト。
まずはレッスンを実際に体験して見ませんか?

無料体験レッスンへ
各校へのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る