ロビンズネスト・ブログ

福岡市中学生英語スピーチコンテストで2年連続優勝★福岡子供 幼児英会話ロビンズ・ネスト

2009年8月10日 19:42

今年も、ロビンズネスト生が優勝しました。去年に続いての2連覇は、この大会で初の快挙!!

スピーチコンテストは、英語の暗唱大会とは異なり自分が主張したいこと、訴えたいことが重要となります。 以下が採点基準となります。  (25点満点) 

1) 内容 (10点):オリジナルの方法で興味深く、重要なトピックを扱ってる。個人的 であるが、万人にアピールする。インパクトがあり、忘れられない。

2) 発音 (5点):ネイティブの様な発音、チャンキング、リズムができている。 全体を通して適切なイントネーション、強調の有無

3) パフォーマンス (5点):磨かれたパフォーマンス。全体を通して巧みに調節され声。非常にうまいジェスチャー、表現の使用 心から話しているように聞こえる。 

4) 表現 (5点): 非常によく書けている。卓越した語彙選択、表現の豊富さ。語のニュアンスを知っていることを感じさせる 

以上の25点満点で採点されます。 

今年の参加者の内容も多岐に及び興味深いものでした。

例えば、二位は、学校の制服をもっと涼しくて着心地のいいものにしよう! という  “S-cool Biz”

  三位は、 自分の双子の姉妹のことを ”250分の1の確率” というタイトルでスピーチ

四位は、 英語の HOME とHOUSE の違いをもとに家族、homeの在り方を述べ、”Are you living in a HOME?” というタイトルでのスピーチでした     

五位は、 自分の周りで自分を支えてくれる人たちを doughnut(ドーナツ) にたとえて、感謝を忘れてはいけないという ”The ring of a doughnut” 

六位は、 アシュリー という難病で亡くなった子供の一生を通して、自分自信を尊ぶ心・生命の大切さを述べた ”Preciousness of life”

が、入賞しました。

多くの中学生が、物事を考え、自分の考えを堂々と述べれるようになることを 期待するばかりです。

優勝者のスピーチは、 Mr. MOM というタイトルでした。

“子供を育てるのは女性の仕事でしょうか?男性も家事・育児に積極的に参加することで、子供との大切な時間を持つことができ、女性は、出産後も仕事を続け、色々なことに挑戦することで豊かな人生を送れるのではないでしょうか?

女性の社会進出のためには、国や地域のサポートが必要となる。

スウェーデンという国の社会保障制度などを例にとってそのことを訴えたい。

それが、ひいては少子化問題を解決する糸口になるかも” という主張でした。

2009_0818_011953-DSCN3058.JPG

0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫野校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099

まずは無料体験レッスンへ!

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト。
まずはレッスンを実際に体験して見ませんか?

無料体験レッスンへ
各校へのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る