ロビンズネスト・ブログ

スピーチコンテストのビデオがご覧になれます。子供英会話福岡ロビンズ・ネスト

2020年10月13日 21:11

スピーチコンテストのビデオがHP上でご覧になれます。

スピーチには決まった英文を暗唱するものと、自分の主張を皆さんに伝えるものの2種類があります。 

自分の主張を伝える場合、いかに伝わるように話すかということが大切な要素になります。

流暢に話すことも大切ですが、スピードや、声の抑揚、間の取り方、日本人が苦手とするジェスチャーも、自信を持ってやらなければなりません。

日本の子どもたちは、自分の考えを人前で述べるということを、学校であまり教わりません。

海外の小学校を見学に行ったときのことです。

海外の小学校では、”show and tell “といった時間があり、自分の好きなこと、興味のあることをみんなの前で話すことが、頻繁にあります。

子供たちが動じることなく、自然に話し、また活発に質問する姿を見て、なぜ欧米人が自己主張がうまいのかを納得しました。 

現在の日本の外交を見ても、日本人がいかにこのプレゼンテーション能力が低いかがよくわかります。

外資系のビジネスマンだけではなく、これからは、世界で通用する”交渉力”が不可欠となります。

自分の意見をはっきりと相手に伝え、相手の意見にも耳を傾けることができる子どもたちが、これからの日本を支えていくことになるでしょう。

このスピーチが、何かの参考になれば幸いです。

来年は、ロビンズネストの中学生にもっと声をかけて、トライしてくれる子どもたちが増えればいいなあと思います。

懸命にフォローさせていただきます。

0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099


福岡市中学生英語スピーチコンテスト、ロビンズ・ネスト生徒 優勝、ロビンズ・ネスト六本松校(福岡市中央区梅光園)

2008年8月13日 20:16

8月19日火曜日に、第13回 中学生 スピーチコンテストが 早良区市民センターで開催されました。 福岡市の各中学校から2名の学校代表が参加しました。

毎年3年生の参加が多い中、今年は2年生が優勝でした。

 タイトルは、”we all can be different”. ” 私たちはみんな違っていていい” でした。 審査は、内容(まとまり、印象など)が10点、発音(正確さ、明瞭さなど)が5点、表現(声の調子、大きさ、表現の工夫)が5点、パフォーマンス(流暢に話せているか)が5点、、の合計25点満点で行われました。

彼女はロビンズ・ネスト六本松校で、 Alex先生のプライベートレッスンを受けています。

コンテストの前は、Alex先生と、声の抑揚やイントネーション、発音、ジェスチャーなどを工夫していたようです。

優勝できてよかったです。

まずは無料体験レッスンへ!

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト。
まずはレッスンを実際に体験して見ませんか?

無料体験レッスンへ
各校へのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る