ロビンズネスト・ブログ

黒川温泉,ロビンズ・ネスト荘が最高,福岡英会話ロビンズ・ネスト

2011年9月30日 11:13

先日、明善高校時代の同窓生たちと、黒川温泉のロビンズ・ネスト荘に行ってきました。 

夏は、深緑と澄んだ空気に冷房要らずの快適さ、秋は秋晴れの真っ青な空と心地よい風。。。

黒川温泉の温泉に入り、バーべキューに、ビール!!もう最高です。

鳥のさえずりと、満天の星空。

都心では味わえない贅沢です。

空を見上げると目に飛びこむ多くの星と天の川。テラスにデッキひろげて毛布にくるまり見上げる星空はまるでプラネタリウム。

ゆっくりと流れる時間。。。気の合う仲間との楽しいおしゃべり。

命の洗濯をしてきました。

みなさんも一度行ってみませんか?



0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫野校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099



全国高校生英語スピーチコンテスト九州大会優勝・本人の感想,福岡,英会話 ロビンズ・ネスト

2011年9月30日 11:10

2011年度、全国高校生英語スピーチコンテスト九州大会で優勝した高校2年生の A.Nさんの感想です。

九州大会は、福岡で開催されましたので私も会場に行きました。

今まで何回も、スピーチコンテストは見てきているのに、毎回毎回、私はドキドキするんです。

順番の前になると、もう。。。心臓が飛び出そうなんです とほほほ。。。

そのたびに、”こんなにドキドキするのに、この子たちは皆、果敢に挑戦するんだな。。。偉いな” と、私はひそかに思っているのです。

スピーチが終わった後、本人に ”どうだった? 緊張した?”と聞くと、
本人は、”緊張した。。。”と言いながらも ”審査員の先生達と何回か目があった。。。にこにこ笑ってくれる先生もいれば、何回見ても下を見てる先生もいるし、笑ってくれない先生もいるし。。。。”と、私の心配をよそに審査員の観察をしていたようなんです。。。

まあ、うらやましいものです。

心臓に毛が生えているのでしょうね???はっは



0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫野校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099



凄すぎる、灘高校1年生!!英会話ロビンズ・ネスト福岡

2011年9月27日 11:06

長男の後輩でもある、灘高校の1年生がすごい!!

最近、巷でも噂の”放射能計算機”.

若干16歳の高校1年生が作ったもの。。。って知ってましたか??

そのアプリの内容は次のようなものらしいのです。

どこでも放射能の危険度を確認できるというiPhoneアプリケーション「放射能計算機」が登場した。
開発したのは兵庫県の灘高等学校1年生、Tehu (てふ)氏だ。

このアプリは、日々ニュースで伝えられる「?ミリシーベルト」などの放射線量を視覚的に分かりやすく表示する。
データはすべて政府やIAEAの基準をもとに作成している。
インタフェース(UI)は「デザインに2日の時間をかけた、自信作」とか。

動作環境はiPhone、iPod touch、iPad互換のiOS 3.0以降。ダウンロード、利用は無料で、アプリ内に広告を表示する。
ただし収益はすべて日本赤十字社を通じ、東北地方太平洋沖地震の被災者への義援金として送る。

Tehu氏の公式サイトでは今回の放射能計算機を「いま最も必要なアプリ」として紹介している。
2011年4月時点で利用者の評価はおおむね最高の5つ星が与えられており、
本人もTwitterの公式アカウント「@tehutehuapple」で「評判上々」とつぶやいている。

アプリを作っただけでも凄いのに、それを義捐金として送ってるなんて。。。

どんな高校生なんだろう。会ってみたいですよね。

灘校には、面白い子が多いのです。

入学式での先生たちの紹介もまた、面白かったのですが、卒業式では、子どもたちの思い思いのステージ上でのパフォーマンスに、会場がどっと笑うのです。

また、それを制する先生たちもいないのです。先生たちも一緒に笑っているのです。

涙の卒業式なんかとは違い、皆堂々としたものです。

灘というと、お勉強ばかりしているひ弱な学生と言うイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、、、

文化祭や体育祭に行くたびに、子どもたちの、のびのびとした姿に、はじめは驚いたものです。

その才能溢れた子どもの多いこと。

男子校と言うのに楽器 (クラシックからロックまで )を弾く子が多いのにも驚きました。

文化祭では、ステージ上でジャニーズ顔負けのイケメンが歌や踊りを披露したり、女装大会 があったりと、見ていて飽きません。

でも、どこを見ても先生の姿がないのです。

息子が入学したころ、”非行やいじめなんか無いの?”と息子に聞くと、”そんなくだらないことをするやつは誰もおらんよ” という答えでした。

皆、自分は自分、他人は他人、それぞれの個性を認め合っている自由な校風のようです。

もともと、制服もなく、校則と言っても、茶髪とスリッパ履きでの登校が禁止されているくらいで、長髪OK,携帯OK。。。”勉強しろ”とも言われないそうです。

そんな環境のなかで、自分の与えられた才能を開花して、将来の日本をけん引するような子どもたちが、育つのでしょうね。

若者!!!ホントに Boys be ambitious !! ですね 

灘校については、また、機会をみて、ブログに書きたいと思います。。。。



0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫野校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099



全国高校生英語スピーチコンテスト九州大会優勝/福岡子ども英会話ロビンズ・ネスト

2011年9月25日 11:04

本日行われた、全国高校生英語スピーチコンテストで、高校2年生 A・N さんが見事優勝しました。

7月に締め切られた書類審査を突破して臨んだ九州大会でした。

全国16ブロックの各優勝者が11月に行われる全国大会に進みます。

コンテンツ(内容、論理の展開、説得性等)が60点、英語の発表( 発音・イントネーション・抑揚・アイコンタクト等 )が30点、英文法が10点の採点基準でした。

審査員は、全員ネイティブのALTでした。

人前で発表するのは、緊張するものです。

緊張が伝わってくるような子もいれば 抑揚があり臨場感満天のスピーチもありました。

自分の論点をいかに明らかにして、人に伝わる発表ができるかが、勝敗を分けます。

ただ、英語が上手というだけでは、スピーチとは言えません。

自分自身の実体験を基に、どのようなことに問題意識を持っていて、それに対して自分はどのような考えを持っているのか、できれば自分なりの解決策や、提案ができればもっと素晴らしいでしょう。

それを、どうやってたくさんの人に伝えるか。。。その能力を競うのがスピーチコンテストと言えるでしょう。

余談になりますが、先日の民主党の代表選の候補者全員のスピーチを、テレビの前で見ましたが、やはり、野田総理のが一番よかった様に、私は思いました。

人の心に届くスピーチと、届かないスピーチ。いったいどこが違うのでしょうね。

まあ、野田総理には、有言実行で、今後頑張ってもらいたいものですが。。。。

福岡春日校,中学一年生,英語暗誦大会,優秀賞,福岡子ども英会話ロビンズ・ネスト

2011年9月24日 10:59

ロビンズ・ネスト春日校にベビークラスから来ている男の子がいます。今年中学一年生になります。

中学校で、英語の暗誦大会がある、というので、その指導をしました。

小さい時から来ている子なので英語の音・発音・アクセント・イントネーションの基礎はできている子です。

ただ、正直”この子が人前で”というような、ちょっとshyなところのある子です。

まして中学1年生の男の子といえば、よっぽど人前で話すのが好きな子でないとあまりチャレンジしません。

案の定、第一回目のレッスンは、恥ずかしそうに、ハニカミながら英語を暗誦していました。

でも、やはり子どもの可能性は凄い。練習しているうちに、大きな声で、堂々と言えるようになってくるのです。

“じゃあ、立ってやってみようか” ”えーーー”と言うと思いきや、意外と ”うん”と言って、すっと立ち上がり話し始めました。びっくり !! 

指導している私にもだんだんと欲が出てきて、”じゃあ、今度はこんなフリ を付けてみようか?” するとまた ”うん”

最後には、私の期待していたよりも立派な暗誦ができるようになったのです。

やはり、子どもって凄い。。この柔軟性。。。うらやましい限りです。

結果は、優勝はできませんでしたが(日本に帰って来たばかりの帰国子女の子が優勝)、立派に優秀賞に輝きました。

これを自信に、人前で話すことに積極的に挑戦していってほしいものです。

がんばれーーー。

ちなみに、この子のお母様もロビンズネスト大人クラスで、英語のレッスンを受けていらっしゃいます。

親の姿勢も大切のでしょうね。ママもがんばれーーーー。



0才からの英会話 ロビンズ・ネスト
代表取締役 中野 浩美

西新校 :福岡市早良区高取1-29-10-4F  (092)851-4020

六本松校:福岡市中央区梅光園1-2-7-2F  (092)716-7131
平尾校 :福岡市中央区平尾2-15-26-3F  (092)525-4205
香椎校 :福岡市東区香椎駅前1-17-15-2F  (092)663-8100
春日校 :春日市春日公園7-100                (092)593-1059
筑紫野校 :筑紫野市美しが丘南1-1-3        (092)926-0099



まずは無料体験レッスンへ!

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト。
まずはレッスンを実際に体験して見ませんか?

無料体験レッスンへ
各校へのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る