ロビンズ・ネスト・ブログ

子供達に求められる教育とは?子供英会話福岡ロビンズ・ネスト

いよいよ2020年新しい学習指導要領が施行されます。

英語が5.6年生で教科となり、プログラミング学習が始まります。

これからの子供達にどのような能力が必要とされるのでしょうか?

今後AIに奪われる可能性がある職業と奪われにくい職業を考えてみましょう。

AIに」奪われる可能性のある職業は、弁護士・税理士・会計士だそうです。

今の常識では頭の良い人がなる職業ですよね。

10年以内に半分は必要なくなるという人たちもいるようです。

弁護士に関しては、アメリカやヨーロッパでは、既にパラリーガルが行ってきた補助業務はすでにAIに置き換わっているそうです。

例えば、契約書をみて論理の矛盾点を見つける

法令に則して判例を見つける

この様な仕事はAIが得意な業務内容となります。

一方で、交渉や、コミニュケーションが上手い、裁判での戦略の立て方が上手い弁護士はこれからも重宝されることになるでしょう。

AIに奪われ難い職業としては、保育士・介護職員・カウンセラーなどだそうです。

確かに、ベッドに寝ている人が床ずれして痛がっているかどうかAIには分からないですよね。

子供達に対する愛情、高齢者に対する思いやり、相談に来られる方への共感はAIでは置き替えられない わけです。

だだ、残念なことに 現在はこのような職種は労働環境も悪く賃金も低い時言われ います。

この様な人間にだけできる仕事の価値観も変わってくれば職場環境も改善されてくる日も近いかもしれません。

数年後にはこれらの3kと言われる仕事が有望な職業になるかもしれません。

ダボス会議(世界中の政財界トップの有識者が集う会議)では、人間にだけ出来る能力は以下の3つだけだ、、と言われている

1)想像力

チームの知恵を集めこれまでにないものを生み出す能力

2)接客力(ホスピタリティー)

顧客の気持ちを細やかに感じ取り適切に対応する能力

3)統率力(リーダーシップ)

チームをまとめ上げ目的に向かって動かす能力

つまり、AIに出来ない能力を身につける教育が必要になってくるというわけです。

新しいIT社会は人間力が必要とされる時代です。

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト

代表取締役 中野 浩美

福岡市中央区平尾校
福岡市中央区六本松校
福岡市早良区西新校
福岡市東区香椎校
春日市春日公園春日校
筑紫野市美しが丘筑紫野校

まずは無料体験レッスンへ!

0才から大人までの英会話ロビンズ・ネスト。
まずはレッスンを実際に体験して見ませんか?

無料体験レッスンへ
各校へのお問い合わせ
ページの先頭へ戻る